「あなたを幸せにする大祓詞」二子玉川勉強会

今日は先月から通い始めた、湯島天満宮権禰宜 國學院大学神道学博士 同大学兼任講師

小野善一郎先生の大祓詞の勉強会。今回は息子と一緒に参加しました。

神道は、宗教というより学問のようなものという小野先生。

ひとりひとりが神であり、自分の中の神に添うことが大切で、苦しみはすべて

そこから離れてしまうことによるもの。

みんなもとからあって生かされている、それに気づくための祓い。


なんとなく、子宮委員長はるちゃんやご自愛の綾子さん、

プティラドゥのさきこさんが実践されていることと同じように感じるの。

光の玉を持ってこの世にうまれてくるという、胎内記憶の池川明先生のお話にも

つながるような…。


そしてやっぱり自分の中の神を意識すると、自然に自分のルーツを知りたくなりますね。
わたし、何でだか大高の家系図が欲しくて仕方なかった時期があり、結婚してそれが遠のいたと思ったら

離婚して、息子のために性を戻さないつもりだったのがなんやかやで大高に戻ったりしてるんですが、

一連の流れはもうぜったい後ろの人たちに動かされてるように感じてて。

この勉強会も確実に後ろの人たちが動いてのご縁だなと思います!


ここはひとつ観念して、ご先祖さまが伝えたいこと、知らせたいこと、

ライフワークとして丁寧に紐解いていこうかと。

帰宅後、さっそく神話の絵本を読みふける息子。

今日の講座で彼なりに感じるものがあったなら、嬉しいな♡

0コメント

  • 1000 / 1000