“ふかふか”の、理由

今日はキャンディドッツの『マルチケース』についてお話したいと思います!
キャンディドッツのマルチケースは、主に母子手帳ケースとしての利用を考えたつくりになっていて、メインの生地にはキルティングを使用しています。

キルティングは、生地と生地の間に綿が入っているので“ふかふか”しているの。

この“ふかふか”な手触りって、幸せな気持ちや優しい気持ちと、

なんとなくリンクしませんか?


おかあさんって、実際になってみると、思ってたよりずっと大変で、

朝から晩まで365日休みなし。寝たいときに寝られなかったり、

体調が悪くても落ち込んでても、子どもは待ったなしの日々。


だからね、トゲトゲしちゃったりなんて、誰でもしちゃうと思うのです。

そんなときでも「おかあさんになったあのときの喜びを思い出せるように」

“ふかふか”の手触りになりました。


オーダーメイドの作品は、キルティングにないデザインの生地を選ばれることがありますが、その場合でも中に綿をはさんでふわふわのおつくりにしています♡
世界中のおかあさんに笑顔を♪( ´▽`)
それが、キャンディドッツとして活動するわたしの原動力のひとつです♡

0コメント

  • 1000 / 1000